マンガ・アニメ・本・出版社


こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こちらかつしかくかめありこうえんまえはしゅつじょ)は、秋本治による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』において1976年から2016年まで連載された。通称及び公式略称は「こち亀こちかめ)」。単行本は全200巻に及び、2021年に『ゴルゴ13』に抜かれるまでは「最
130キロバイト (13,890 語) - 2021年7月16日 (金) 01:20


ゴルゴに挑んだの?(;'∀')

【【漫画】「こち亀」5年ぶりの新刊201巻を10月4日発売。ギネス世界記録の「ゴルゴ13」に並ぶ】の続きを読む


AKIRA』(アキラ)は、大友克洋による日本の漫画、およびそれを原作とするアニメ映画、ゲーム。 超能力者を巡る軍や反政府勢力の争い、近未来都市やその崩壊後の世界を描いたSF漫画。 講談社の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』にて、1982年12月20日号から1990年6月25日号にかけて連載(途中、ア
114キロバイト (15,511 語) - 2021年6月23日 (水) 20:45


ちょっとグロイもんなぁ(´・ω・`)

【【アニメ】歴史的名作『AKIRA』がロシアで配信禁止に!「子どもの健康や精神的な発達に害を与える」… 実は“なろう系”も規制対象だった】の続きを読む


ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)は、さいとう・たかをによる日本の劇画。1968年11月から小学館『ビッグコミック』にて連載中。超一流のスナイパー(狙撃手)・暗殺者「ゴルゴ13」ことデューク東郷の活躍を描く劇画である。 リイド社の単行本(SPコミックス)は2021年4月時点で200巻を数え、この巻
113キロバイト (14,778 語) - 2021年7月3日 (土) 22:19



(出典 renote.jp)


ゴルゴは何歳なの?(。´・ω・)?

【【7月5日刊行】「ゴルゴ13」気が付けば201巻…「こち亀」(全200巻)抜き世界記録】の続きを読む


“【月刊ムー編集長 三上丈晴 VS と学会重鎮 皆神龍太郎】 第1回「ムーの読者は、ムー読んでるって言わない」 (全3回)”. サイエンスニュース. 2018年1月8日閲覧。 ^ “超ムーの世界R  雑誌「ムー」とのコラボが実現!”. エンタメ~テレHD. 2016年3月4日閲覧。 ^ “月刊ムー
15キロバイト (2,126 語) - 2021年5月21日 (金) 15:47



(出典 d1te0bovbq6epg.cloudfront.net)


謎に誠実やなぁ(;´・ω・)

【【オカルト情報誌】『ムー』、記事に誤りがあったと謝罪 取材した相手がなりすましだった】の続きを読む


河本 ほむら(かわもと ほむら)は、日本の漫画原作者。男性。 。弟は作家の武野光。デビュー前は牛乳名義で新都社にてWEB漫画を連載していた。 賭ケグルイ(作画:尚村透 、2014年 - 、『月刊ガンガンJOKER』、スクウェア・エニックス) 賭ケグルイ双(作画:斎木桂 、2015年 -
4キロバイト (426 語) - 2021年6月28日 (月) 18:34



(出典 pbs.twimg.com)


一話で終了かぁ・・・(´・ω・`)

【【漫画】賭ケグルイ・原作者の新作『異世界転生者殺し』1話で連載終了へ 『なろう』主人公のそっくりさんを悪役として描き炎上】の続きを読む

このページのトップヘ